【狭山千明】抑えきれなくなった性欲を晴らすために母親を押し倒す息子

user05
屈折した家族像、衝撃の問題作。崩壊していく親子の絆 母の欲望を知り、徐々に抑えられなくなる息子。父の浮気癖が祟り両親は離婚した。母・千明は女手ひとつで息子を育てた。小学校の先生という事もあり、真面目で堅物で厳しい母親だった。ある日、千明の同僚の三本が仕事にかこつけて家を訪れ始め、二人の唇と唇の間に唾液の糸が伸びる光景を目の当たりする息子。積極的な千明に、思わず息子は股間を弄り、やがて母を女として…。

五十路母と子 其ノ壱 狭山千明

五十路母と子 其ノ壱 狭山千明
商品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です